空模様が怪しくなってきたのと昼になったので、彼は折れた心のまま走るのは危険と判断、帰宅の途につきます

お疲れ様でした! セローは良いバイクです、これに懲りず自分の技量の範囲で走れる道から練習して山道を楽しめるようになってください
我々で良ければご案内しますので掲示板にでも書き込んでください♪
また会いましょう!

へなちょこセローさんは行くか戻るか悩んだようですが、我々が通り抜けを希望したため、崖落ちの心配の無い北側へ脱出することといたしました

ポチは最後尾で写真を撮っていたのですが、先行したヘナチョコセローさん、一度転倒したとのことでした(^^;

無事脱出後、暫しみんなで語らいます(^^)

2010.10.24 : ☆久々のスーパーV and 江戸道探訪☆

そんな訳で久々の奈落の底の川へ到達いたしました、今年は何回来るのかなぁ(^^


さて、昼飯はどこにしようか・・・
へなちょこセローさんを見送った時点で12:30

たまには違うところへ行きたい・・・ラーメン食いたい・・・
ポチの趣味で大多喜ラーメンとん太に決定!

最近は病気と勤め先の関係であまり行かなくなりましたが、以前は大好きでしょっちゅう行っていました(^^
塩バターチャーシュー最高!です

タカさんはチャーハンと塩ラーメン、ヒデさんは味噌ラーメンと餃子のセット

・・・だからお前ら太るんだよ!ってか!

さて、今回は図らずも江戸道を走ることができました、誰かが直したのか、自然に回復したのか?轍は多少改善していたように思います
でも、私達は江戸道を封印したいと思います、江戸道の東側は知りませんが南北の部分は公道です、走ってはいけないという訳ではありません、でも荒らしていいはずがありません
草むらにならない程度の通行量があれば良いのです、なので、へなちょこセローさんのような、知らない人がたまに迷い込む程度が良いと思います

江戸道はモトクロス場ではありません、生活道路です、他の鉄塔コース等も同様ですが、山道を走る際は上りで無理にホイルスピンは止めましょう、技量のある人は道の左右の轍でない部分を走ってバランスをとるのが良いと思います

できる限り道を大切に、末永いバイクライフを楽しめるようこれからも考えて走りたいと思います(^^

次回はヒデさんと二人・・・かな?!

ネットで見る山道は楽しそう・・・
そう、確かに楽しい!でも、危険もある
普通の道よりすべるし走りにくい場所もある・・・

当然、技術も要求されます、時には装備も必要です

単独では崖落ち遭難の危険もあります

やっぱり山は慣れたバイクで仲間と来るのが良いでしょう(^^

三叉路に到達、轍がひどい・・・

ここにバイクを置いて徒歩で彼のバイクを探すことにしました
彼はセローを買って今日が初めてのツーリングだとか
当然、江戸道も初めてでどこがどこやら分かっていない様子
まぁ右か左かどっちかにあるのは確実なんですけどね(^^;

我々が休んでいると、バイクも無いのにヘルメットをわきに置き淋しそうな人が一人・・・

なんと彼は江戸道で坂が上れずバイクを放置し、軽トラじいちゃんに助けを求めここまで乗せてきてもらって、仲間が来るのを心細く待っているのだとか・・・

一言、消え入りそうな声で「助けてもらえますか?」

助けましょう、助けましょう、ネタになってくれるなら助けましょう(^^)

しかも江戸道!願ってもない口実!
HNは・・・へなちょこセローさん・・・まぁ今回はこれでいきましょう(^^;

ヘタクソポチ御一行は補助者を付けて崖落ちしないよう通行しました
また雨が降った後にでも整えましょう

安心して通行可という訳には行きませんが、元の勾配でなんとか通れる程度にしました、でも左側が崖落ち、右上は落石がいつ起きてもおかしくないところなので、あくまで自己責任にて通行してください

我家で磨り減って小さくなってしまった鍬を、こんな感じでネジ1本で組み立て式にしました(^^
固定金具を1本にしてしまったので余り力はかけられないかもしれませんが、ちょっと使うにはぐらつきもなく十分です!

1箇所目、ポチは一度一人で来たことがあったのですが、雨上がりでちょっと先まで行って戻ってしまった場所、やはり同じことを考える人が多いのか厳重に進入を拒む意思表示がありました、素直に撤退いたします(汗

恒例となったヒデさんのルートマップ! いつも朝3時ごろおきて作っているそうです(汗
ヒデさんは夜は晩酌をすると早寝らしい、そしてツーリングの朝は超早起き・・・まるでジジイだね(^^
まぁポチも似たようなもんだけど
しかし、この日、このマップは殆ど役に立ちませんでした、さてどんなツーであったのか・・・

今月は障スポ、「ゆめ半島千葉大会」がありポチは開会式と閉会式を手伝うことになっていたいました

17日、最初のリハで疲れきってしまったため、こりゃあ今月はやっぱりだめか・・・
と思ったのですが、23日の開会式はまぁまぁうまくいって、25日の閉会式はシナリオがはっきりしていないものの、役どころが少ないみたいだったので急遽、ヒデさんタカさんの探検ツーに加わることとなりました(^^

食事が終わると結構な雨、ヒデさん、タカさんはカッパを着ます、ポチは面倒なのでそのまま・・・失敗しました家に着く頃はビシャビシャでした(汗
上総中野経由で養老渓谷へ、筒森トンネルが崩落で通行止めのため、このトンネルを抜けて迂回しました、バイクならではですね!

いた!セロー発見!
我々からすると何の変哲もない普通の場所で止まっています・・・
彼曰く、「心が折れた・・・」そうです

チャリの集団に興味を持ち話しかけるポチ、次はこれかぁ〜!
メタポなポチはチョッと興味があります、ヒデさんは学生時代サイクル野郎でした

喉が渇いたので次に向かったのがコチラ!  ここでまたドラマが待ち受けておりました

この写真を見て一発でどこだかわかる人は変態です!

今年は結構雨が降りました、もっと崩落がひどくなっているかと思って来たのですが思った程ではなかった・・・
落石も少ない・・・当たり前です理由はコチラ
WBさんと塾長さんが前日に泥公団してあったのです

そうとは知らず、新兵器を使ってみたいだけでここに来てしまいました

実はひヒデさんのルートには無かったのですが、私の希望でここにきました

せっかく道具を作ったのですから、そう、Vと水没コースを走るためにこれを装備したいと考えたのですから・・・


その正体は

こんなの積んで走っている人は見たことありません(汗汗

さて、朝8:30 ポチはまだ着替えていません・・・なにやら農作業にでも行くかのような格好・・・
この日、以前から、そう約半年近く前から考えていた非常識なスーパーウエポンを準備していたのです
それも当日の朝、サンダーとドリルで思いつくまま作りました
使用方法は後ほど説明いたします(^^;

さぁ江戸道に到着、この先も少し二人乗りで進み馬の背1本は越えましたが、流石に木の根のデコボコはディグリのサスでは無理です
途中で彼を下ろし先行しました

二人乗りで現場に向かいます
ディグリのサスはほぼフルボトム(汗
超ゆっくり運転です(^^;

inserted by FC2 system