最近若干スローが不安定?チャンバー室も少々汚れ気味!キャブコンディショナーでジェット類をクリーニング
そういえば最近はベベルをいじらなくなったし、モンキーも持ってないし、キャブコンを使う機会がめっきり減りました(^^;

まぁこうなると腹をくくって部品を頼んで直すしかありません
子供のバイクも人に勝手に乗られて左のウインカーとアッパーカウルを破損したのでついでに頼みます
費用は父持ち(泣
5月14日、結局元妻の耕運機と子供のバイクの修理の方が優先で、自分のはなかなかできません(汗

2011.04〜06:ディグリーメンテ

ヘッド側のパッキンをカッターでキレイに清掃、インシュレーターも清掃し、新しいOリングとサーモスタットを組み付けます
少々錆びていた冷却水用のメッキパイプをピカールで磨き組み付けます、このパイプに付けたOリングからの漏れが一番ひどかったようです
今度は冷却水の色をグリーンにしてみました

そして5月の連休明けから多忙を極め、全く自分のバイクには触る時間がありませんでしたが、やっと6月4日に修理を行いました


4月30日、娘をバイクに乗せる約束・・・そのつもりで撮ったこの写真、昨日まで元気だったのに突然セルが回らない!!!カチカチリレーは動くがうんともすんとも(汗
仕方なくこの日はモタで鴨川まで二人乗りで往復、満足しない娘をモンスターの後ろに乗せて大福山付近を周回いたしました
ディグリーだと前に乗せても楽に座れるので娘はディグリーが一番好きなんですが、この日は裏切られてしまいました(泣

チェーンも洗ってみればこんな状態(汗・・・昨年タイヤといっしょに交換したのですがシールチェーンではないので寿命は???
オイルもついでに交換しておきました

4月23日・・・リアブレーキ&スイングアームのリンク他

ポチと一緒に走ったことのある方ならお気づきの方もいると思いますが、リアブレーキがうるさい!
買ってから一度も交換していないライニングが減っているのかな?
と思い分解してみますが見た目にはそれ程でもありません??

少々ロッドの戻りが悪かったのでカムをグリスアップしてみました

早く直したかったのでレバーは炙って修正、ヘッドパッキンは清掃し、液体パッキンで無理矢理再使用いたしました(^^;

最近何かと酷使されてるディグ子ちゃん(^^;

生まれてこの方ストリート&ノーマル林道しか見てこなかったのにここ2〜3年、ヒデさんと遊ぶようになってから?!

旅日記を毎晩のように見るようになってから??

ついついこんな場所でこんな格好をさせられてしまって・・・
年増のディグ子ちゃんには身体に堪えます(汗

ご主人様はバイクも女性も年増が好み???
なんちゃって(^^;
冗談はヘタクソな乗り方だけにしておいて、最近のメンテナンスを備忘録として作っておきます

キャブもきれいになりました♪エキパイは家にあったストーブ用の塗料で再塗装、ブレーキパットは昨年交換したもの、多分ぽよ〜んさんと同じやつです(^^;

やっと組みあがり亀山ダムまで給油しながら試走いたしました♪
ゆっくり試す時間は無かったのでチョイノリだけですが、まぁOkでしょう
キャブ調整はまじめにやってませんが、次回十分な暖気の後やりたいと思います☆

今回はミラーを含め約3万円の部品代がかかりました
ジータハンドガード 8,694 ウインカースター 798×2
エキパイガスケット 336 リヤブレーキシューセット 2,005
キャブガスケットセット 903 インシュレータOリング 157+178
サーモスタットassy 3,643 ヘッドガスケット 1,480
チョークレバー 997 メーターケース2,961 スピード取り出し 5,082
カラー 294×2 CDIクッション 273 ミラー1,600? 耐熱ジョイントテープ1,000?
クーラント??? ラジエター予備3,200円

子供のジョグのカウル等 10,123円を入れると超痛い出費でありました(泣

しかし長持ちさせるにはしょうがない(^^

さぁこれでヒデさんと遊べるぜぃ!
後は休日出勤が減ればいいんだけどなぁ・・・トホホ(泣

ステムベアリングが錆びてる?グリスが腐ってます・・・キレイに掃除して組み付けました
ところが組もうと思ったらメーターの取り出しが割れていました・・・仕方なくプラリペアで応急処置をしましたがやっぱりそのままじゃ不安です
メーターのアッパーケースにもヒビが入っていたので再度部品を頼み、6月12日に組み直しました

んっ!なんか嫌なものが見える?漏れてる・・・ガソリン?では無さそうです・・・ということはクーラント以外あり得ません
実は転倒した日にヘッドパッキンからのオイルの飛散をラジエターの破損と勘違いし、ヤフオクでラジエターを落札しました
しかし、ラジエターの濡れていたのはオイルでした・・・で、これは何処から???

5月7日、累積したパーツの老化が一気に判明いたしました
修理箇所の特定のため点検してみると・・・
ヘッドカバーのパッキンがヘッドの中へ押し込まれています
早速ヘッドカバーをはずすとディグリーがツインカムであることを再認識させられました
「これが日本のテクノロジー!」キャノンボールの名言です(^^)

これは以前から割れていたのですが、ウインカーのラバーステーをついでに交換しました

割れたチョークレバーを交換します、やっぱり新品は気持ちイイ!

原因はインシュレーター付近のOリングの劣化でした、インシュレーター本体はやや硬化気味でしたがクラックも無くシリコングリスを塗布して再使用することとしましたが、サーモスタットは流石に微妙だし、Oリングも一体でしか出ないようなので交換することとしました

5月1日、てっきり原因はバッテリーかと思い5月3日のツーに間に合わすため少々高かったですがジョイフル本田でバッテリーを購入・・・しかし取り付けても症状は同じ(泣
結局原因はセルモーター本体のブラシでした!
5万キロ近い走行でブラシのダストが溜まっていて旨くコミューターに当たらなくなってしまったようです
分解清掃したら普通に出てきて、まだもう少しいけそうなのでそのまま組み付けました

そして、5月3日無理に登ろうとした場所で転倒!多分この時でしょう、そこそこバイクを壊しました(泣
自走は可能でしたが、ミラーの破損、三又のよじれ、ブレーキレバーの曲がりはすぐに判明、そのまま鼻血坂、午前中スーパーVに忘れたリュックを取りにこの日2度目のVを走破いたしました(^^;

モタは何とか前に乗れますが窮屈です・・・残念!

リアサスは元々ポチの体重ではプアーであり不満な点の一つです
作動に異常はありませんでしたが、5万キロ近い走行で買ってから一度もバラしていないリンクを清掃しグリスアップいたしました(^^)
そういえばりょうさんも最近似たようなことしてましたよね!
WRは年式的にまだ大丈夫でしょうけどディグ子ちゃんはババァですから・・・このくらいはしてあげないと拗ねちゃいます(^^;

inserted by FC2 system